今までなかった革新容器の誕生

今までなかった革新容器の誕生及び公立検査機関における長期試験結果報告書

65年程前、新聞に2000年前の地層から蓮(ハス)の種が発見され、植えたところ、発芽して花が咲き、太古の蓮の花として大きな話題になりました。(大賀ハス)

何故 ! 2000年も種が生きていたのか ! 調査した結果、泥沼に落ちた種が急速に乾燥して、強い真空状態の中に置かれていたことが、判明しました。

樹木の種子の保存について研究している国立研究開発法人森林総合研究所林木育種センターの話では、「真空下の種子は呼吸を止めて『休眠』状態になる性質特性がある」ということでした。

多くの動物(熊、狸、狐)は冬になると『冬眠』します、体温5℃、呼吸も殆どしない、食物も取らない(絶食)の仮死状態になります。また、蟻、蜂などの昆虫も冬は全ての活動を停止して巣のなかで冬眠状態になります。また、多くの木々も冬は葉が落ち、一見 ! 枯れ木の様に成りますが春になると新芽が出て活動を始めます。  自然界の多くの(動、植物)は、自身の種の保存と、繁栄のため、いや ! 絶滅を避けるため、進化し続けています、その方法の一つが、休眠と冬眠だと考えます。

人々の食生活は米、麦を初め大豆、蕎麦、胡麻、など、植物の種を主食としています。また、飲料は木の実、種を加工して精製されています。(オリーブ油、ワイン、酒、など)

以上の条件から、今、我々が食している(固体、液体)を真空状況化して、流体制御技術により『休眠』させることにより、劣化せず新鮮さを保つことができないか、考えました。 液体用は長期間液体を流動せず1ヶ所に(吐出の瞬間まで)固定して全ての酸化を停止させる事に集中しました。完成した液体用真空袋にオリーブオイルを入れて酸化テストを行いました。 粉体は米を入れた真空容器に強い負圧を掛け(-0.095MPa)米に含まれる(脂質、カリウム、リン、水分)含有量の経時変化を紙袋に入れたものと比較する試験を行いました。

試験成績書の一覧

試験成績書 経過日数 AV 酸価(mg) POV過酸化物価(meg/kg) 備 考
1 平成23年 3月16日 初期値 0.31 5.5 生産者が搾油後約4か月保管したオイルを入手初期値が高め
平成23年11月25日 8ヵ月 0.40 8.0
2 平成24年11月29日 初期値 0.22 1.8 搾油直後に入手
POVが増加
平成25年10月30日(2枚) 11ヵ月 0.35 5.2
3 平成25年12月17日 初期値 0.25 2.0 搾油直後に入手
POVが増加
平成26年10月16日 10ヵ月 0.26 12.0
4 平成27年11月13日 初期値 0.2 2.4 搾油直後に入手
平成28年 2月 2日 85日    
真空容器 A (500ml) 0.2 4.8
5 平成28年 4月27日 170日 約6ヶ月経過しAVは0.2から0.3へ微増
真空容器 A (500ml) 0.3 5.3
真空容器 B (2L) 懸垂容器 0.3 5.1
6 平成28年 7月28日 265日
真空容器 A 500ml 0.3 4.6
真空容器 B (2L) 懸垂容器 0.3 3.9
7 平成28年10月 4日 329日
真空容器 A (500ml) 0.3 5.1
真空容器 B (2L) 懸垂容器 0.3 3.5
8 平成28年11月16日 377日 1年以上経過したがAVは0.3を維持 POVは5.0前後を維持し、 容器Bにおいては減少している
真空容器 A 500ml 0.3 4.9
真空容器 B (2L) 懸垂容器 0.3 3.3
9 平成28年 2月 2日 AV 4.9 食用に適さない
輸入オリーブオイル D (瓶詰) 開封時 4.9 9.4
国内オリーブオイル E (瓶詰) 開封時 0.9 10.9
平成28年 4月27日 85日
輸入オリーブオイル D (瓶詰) 5.4 14.1
国内オリーブオイル E (瓶詰) 1.0 15.5

(注)上記試験結果一覧表は公立産業技術センター発行の試験(分析・検査)成績書を転写したものです。

液体は6年間、12回にわたる酸価、過酸化物価のテストを2ヶ所の公立産業技術センター研究所において行いました。

①オリーブオイルを容器に1年間備蓄して酸化テストを3年3回

②オリーブオイルを容器に充填して2.5ヶ月ごとに吐出1年、5回

のテストを行いました。

その結果、全ての結果が酸価値が0.2~0.3であることが、確認されました。

弊社は引き続きワイン・醤油の長期保存テストを実施中です。(3年計画)

粉体は公認試験の結果

『測定誤差はあると思われるが、紙袋に比べて真空容器に保存したものが、全ての成分においての変化量が少なく、新米のおいしさを中・長期保存可能と判断できる。』との結果でした。

ページトップへ